ちはやチーム

ちはやチームは大阪府の南部、千早赤阪村にある「ちはや園地」を中心に、ガイドウォーク、石窯ビザづくり、ナイトハイク、星空観察、ハイキングなどのイベントを行っています。

2017年度活動短信

※参加者の写真は事前に許可をいただいうえで掲載しています。 

 

「夏まつりクラフト」〔2017/7/23(日)〕

 7月23日(日)、「夏まつりクラフト」を実施しました。この日は金剛山夏まつりで、会場のピクニック広場ではこの他にも「森の音楽隊による演奏」や「トレイルランニング講座」「地元の物産販売」などいくつかのブースが立ち並び多くの方が訪れました。

 「夏まつりクラフト」では「なんでもストラップ」と題して、自然素材を使って作るかわいいストラップクラフト作りを行いました。

 訪れた人は、子どもも大人も展示した見本に興味津々。「かわいい~!」「作りたい~!」の声が....。早速クラフト作りに取り掛かって、中には追加で2つも3つも作る方も...。総勢約40名の方が参加されました。

「夏まつりクラフト」のブース
「夏まつりクラフト」のブース

参加者の作品

 

「石窯ピザ作り&ネイチャーガイド」〔2017/7/23(日)〕

 7月23日(日)、「石窯ピザ作り&ネイチャーガイド」を実施し、26名の方にご参加いただきました。

 今回は金剛山の名水でつくるピザとうことで、生地作りには金剛湧水を使いました。参加者は生地作りからトッピングまでを体験。最後はちはや自慢の石窯で焼き上げ。また毎回好評のスタッフによる「ふるまいりんごビザ」も焼き上がり、さらに今回はトマトスープもプラス。自然の中でのピザを味わいました。

 ピザを堪能した後は、ちはや園地のネイチャーガイド。道中ではアジサイ、ヤマジノホトトギス、ギンリョウソウ、クガイソウ、ホタルブクロ、ナツツバキなどの植物が観察できました。

金剛山の名水で生地作り
金剛山の名水で生地作り

 

「ナイトハイク&星空観察」〔2017/7/22(土)〕

 7月22日(土)、「ナイトハイク&星空観察」を実施しました。今回も定員を上回るお申込みをいただきました。

 

 午後7時集合で開始。気温は22℃。例年に比べると蒸し暑い状態でした。この日の日没は午後7時8分。出発時はまだ薄明るく、ヤマジノホトトギス、ギンリョウソウ、ナツツバキ、ヤマグワなどの植物観察もできました。

 日没後徐々に暗くなり、展望台で夜景鑑賞。関西空港や大阪湾の夜景が見えました。

 四季の谷ではセミの羽化を観察。日常あまりじっくり見ることが無いので、皆さん興味津々で見入っていました。

 

 ピクニック広場への帰り道では、ヒメボタルを観察。点滅しながら飛ぶ成虫の姿や、小さく光る幼虫もじっくり観察できました。「ヘェ~、ホタルって幼虫も光るんですか~?」「そうなんです、蛹も光るんですよ~」。

 

 お次はピクニック広場での星空観察ですが、あいにくこの日は曇り空でほとんど星は見えません。そこでスライドでの星空解説のみ行いましたが、説明が進むにつれて皆さんズンズンとスライドにせり寄ってきて、最後はかぶりつき状態。これまで知らなかったことも沢山あったようで、星空好きの参加者の皆さんに楽しんでいただけました。

 

 最後に参加者の皆さんには、解説のまとめ資料やクイズを配布しました。

クイズの答えは下記からダウンロードできますので、答え合わせしてみてください。

 参加者の中には、今回で3回目の参加というご家族もあり、星空を楽しみにしておられたのに残念でしたが、来年はリベンジして綺麗な星空を是非見に来てください。

 イベント終了後、深夜3時頃に再び観察したところ、かなりの数のヒメボタルが観察できました。また、空も少し晴れてきて夏の大三角など、星空観察もできました。(ogi)

ナイトハイク
ナイトハイク
羽化直後のセミ
羽化直後のセミ
ヒメボタル(イベント終了後深夜に撮影)
ヒメボタル(イベント終了後深夜に撮影)
スライドによる星空解説中
スライドによる星空解説中

 

〔参加者の感想〕
・星が見えなくて残念でした。
・ホタルが見られてよかった。
・セミが見られて良かった。
・ホタルの幼虫が見られて、幼虫も光るということがわかった。
・金剛山でしか見られないものを沢山見させてもらって、すごく勉強になりました。
・ムササビが見たかった。星座の話では、これまで知らなかったが、「そうだったのか」と解ったことがいっぱいあってよかった。
・ムササビは見られなかったけれど、セミの羽化が見られて良かった。


クイズの答え.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 100.6 KB

その他の写真

 

「ピザ作り&ネイチャーガイド」「夏まつりクラフト」

「ナイトハイク&星空観察」下見〔2017/7/8(土)〕

 7月8日(土)、ちはや園地で「ピザ作り&ネイチャーガイド」「夏まつりクラフト」「ナイトハイク&星空観察」の下見を実施しました。

 

 先ずは「ピザ作り&ネイチャーガイド」。  金剛山の名水を使って一枚ずつ生地作り、そして発酵→生地伸ばし→トッピングと一連の工程を再確認。最後は石窯で焼き上げますが、こちらはピザ焼きマイスターの熟練の温度管理で見事な焼き上がり。流石ですね~!
さらにスープも付いています。
 申込定員まであと数枚です。お早めにお申込みください。

お申込みはコチラから。

こんな感じで出来上がります。
こんな感じで出来上がります。
スープも付いています。
スープも付いています。

 お次は、「夏まつりクラフト」今年は“何でもストラップ”を作ります。ちはやのクラフトマイスターの作った数々のかわいいクラフトがテーブルに並べられ、居合わせた小学生も興味津々。
 下見では「きのこストラップ」の材料を夕方まで下準備しました。
 こちらは当日受付です。材料も沢山用意しています。是非ご参加ください。

 

ずらりと並べられたクラフトの見本
ずらりと並べられたクラフトの見本

 最後は、「ナイトハイク&星空観察」。夕方6時から打ち合わせをし、コースとタイムスケジュールについて確認しました。ことしは例年より1週間早く下見を設定してみました。
 あいにくの曇り空で星空は見られず、ホタルの出具合に期待していましたが、残念ながらいつもの観察ポイントでは発見できず、本番に期待しようということで下見のふり返りを終えました。

 下見終了後の宿泊中に、たまたま午前3時頃に目が覚めて、念のため星空の確認をしようと外に出たところ、キャンプ場で1匹のヒメボタルを発見。一気にパークレンジャーの観察魂に火がつき、いつもの観察場所に行ってみました。そこには居ませんでしたが、それとは別の場所にいくつかの光を見つけ、光に誘導されるように進むと、あちこちで瞬く

光が....!トラツグミの鳴き声を聞きながら幻想的なひと時を過ごしました。 

 取り急ぎ写真を撮りました。2週間後の本番まで残ってくれていればいいのですが。
 こちらも後数名申込み可能です。お早めにお申込みください。(ogi)

お申込みはコチラから。 

点滅しながら飛び交うヒメボタル(6枚合成)
点滅しながら飛び交うヒメボタル(6枚合成)
トラツグミ.mp3
MP3 オーディオファイル 573.1 KB

 

「花を楽しむハイキング」〔2017/5/21(日)〕

 5月21日(日)、金剛山ちはや園地で「花を楽しむハイキング」を実施しました。春のハイキングイベントが復活して今回で2回目です。少し申し込みが少なく参加者は11名。

....チョッと残念。

 

 参加者の皆さんは、金剛山は初めてという方や、小学校の遠足以来登っていないという方など、ほとんど初心者の方でした。

 

 当日はこの時期にしては非常に暑く、山頂の気温は23℃、すでに初夏という暑さでしたが、主に沢沿いの道を歩いたので、熱中症になる方も無く無事に最後まで歩くことができました。

 

 テーマの花の状態は、先週の下見から1週間経つとかなり変化があり、先週は見られた花がもう終わっていたり、逆に先週はつぼみだった花が沢山咲いていたり季節の変化の速さを感じました。

 

 この日は、キバナチゴユリ、タニギキョウ、クリンソウ、フタリシズカなどが綺麗に咲いていました。
 また、ミソサザイ、オオルリ、ソウシチョウ、ヒガラ、ヤマガラなど様々な野鳥のさえずりも聞こえました。

キバナチゴユリ
キバナチゴユリ

 10時集合で出発して、山頂に着いたのが午後1時頃。かなりゆっくりペースでした。山頂では、先日のテレビ番組の放映の影響でしょうか、広場のライブカメラの前に多くの人が集まっていました。

 山頂での昼食後は、スタッフが道中で採取した金剛水を沸かしたお湯を使って、ひとときのティータイム。スタッフによる自然観察クイズを交えながらゆっくりくつろぎました。

 

 お昼の休憩後は、野鳥観察やムササビの解説などをしながら、ちはや園地を目指します。道中見つけたムラサキケマンの種飛ばしは、小学生の参加者に大好評、種飛ばしを楽しむと共に、ルーペーでじっくり種を観察し、植物がどのように命を伝えているのかを学んでもらいました。

 

 ちはや園地では、ヤマツツジが満開、シャクナゲもまだ綺麗に咲いていました。また、珍しいクロユリも見られました。

 

 予定どおり午後3時頃にちはや園地に到着、最後にスタッフお手製の植物や野鳥のカンバッチをプレゼント。皆さん満足して帰られました。

集合時のオリエンテーション
集合時のオリエンテーション
涼しげな木立の中を歩きます
涼しげな木立の中を歩きます
写真撮っときますか~
写真撮っときますか~
植物観察解説中
植物観察解説中
山頂での記念撮影
山頂での記念撮影
オオッこれは珍しい、クロユリです
オオッこれは珍しい、クロユリです

 

「花を楽しむハイキング」下見〔2017/5/14(日)〕

 5月21日(日)実施予定の花を楽しむハイキングの下見を実施しました。当日は快晴。熱くも無く寒くも無く爽やかな一日でした。
 9時半集合でロープウェイ前バス停から出発。観察できる草花、危険箇所などを確認しながら登りました。
 沢沿いの道はミソサザイが綺麗な声で鳴いています。例により花を発見しては写真撮影、ルーペで観察。一向に前に進みません。通常、1時間半ほどで寺谷道を抜けるところ予想通り3時間コースになりました。道中は花盛りで、来週の本番も期待できそうです。
 観察できた主な物は下記写真のとおりです。定員までまだ空きがあります。お申込みをお待ちしています。
 イベント詳細はコチラ
 お申込みはコチラからお願いします。

 

「石窯ピザ作り&ネイチャーガイド」〔2017/4/16(日)〕

 ちはや園地春まつりイベント「石窯ピザ作り&ネイチャーガイド」が4月16日に開催されました。先週の下見では、ちはや園地は濃霧のなかでしたが、当日は晴れ。春の気持ちのいい天候の中、9組32名の方にご参加いただきました。


 このイベントは、ピザの生地から作るのがポイントで、生地のこね→発酵→生地延ばし→トッピング→石窯焼きと、ピザづくりの一連の過程を体験できます。参加者のお子さんは、初体験がほとんどのようでしたが、包丁での調理も自分たちでこなすなど、積極的に楽しみました。

 また、大人を含め、石窯には興味津々。ピザが焼きあがる度、歓声が上がっていました。 最後には、りんごのふるまいピザも登場、こちらも大好評でした。


 ピザの後は、ネイチャーガイド。当日は、ちはや園地のカタクリが満開!カタクリの可憐な美しさ、その不思議な自然史にふれ、参加者の方には、まさに”花を添える”想いでになったと思います。

ちはや園地キャンプ場
ちはや園地キャンプ場
本日のふるまいデザート「りんごピザ」
本日のふるまいデザート「りんごピザ」
満開のカタクリ
満開のカタクリ

8/26 森の工作会の活動を更新New!

8/11 2017必修研修

更新しましたNew!

8/11 PR養成講座を更新しました New!

8/7 森の工作会の活動を更新New!

8/3 中部チームの活動を更新New!

7/30 むろいけチームの活動を更新New!

7/28 ちはやチームの活動を更新しましたNew!

7/25 森林整備の活動を更新しました

7/24 中部チームの活動を更新

7/24 森の工作会の活動を更新

7/24 Green Gift の催し報告を更新

7/20 森林整備の活動を更新しました

7/20 くろんど季節の自然の写真を更新

7/13 Green Gift の催し報告をアップ 
7/12 
ちはやチームの活動を更新

7/11 PR養成講座を更新しました 
7/10 Green Gift の活動を更新

7/6 中部チームの活動を更新

7/2 北部チームの活動を更新

6/27 北部チームの活動を更新

6/25 中部Tの活動を更新

6/25 PR養成講座を更新

6/22 「石窯ピザ作り&ネイチャーガイド」申込受付開始 

6/13 PR養成講座を更新しました

6/5 自然の不思議コーナーを更新

6/3むろいけチームの活動を更新

6/1むろいけチームの活動を更新

5/31「身近な夜の森を体験しよう!申込受付開始

5/30 団体教育部の活動を更新しました

5/29 PR養成講座を更新しました

5/27 森林整備活動更新しました

5/24 ちはやチームの活動を更新

5/22 「ナイトハイク&星空観察」申込受付開始

5/19 PR養成講座を更新しました

5/19 自然の不思議クリタマバチを掲載

5/14 ちはやチームの活動を更新

5/9 環境調査のページアップしました

5/1 ピザ窯自主研修

~窯マスターへの道~

5/1 森の工作会の活動を更新しました

くろんど園地

(過去の季節の自然はコチラ)

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地