2019年度森林整備部の活動短信

2019年度のスケジュールと担当はコチラ

定例活動の参加エントリーはこちらへ

2019/5/25(土) (株)アステム様の間伐体験ゲストティーチャーをしました

 詳しいことは団体教育部のページをご覧ください。

2019/5/20(月) 定例活動

 午前中は、直近のイベントに備えて、人工林で間伐体験用の選木を行ったあと、やすらぎの路沿いにあるダックスフント岩周辺のササ刈や剪定を行いました。

 午後からは、天気予報の通り雲行きが怪しくなってきたので、間伐用鋸の刃の交換など、道具の整備を行いました。

 八ッ橋周辺のササ刈箇所からはササユリのつぼみがふくらみ始め、さんさくの路沿いのクヌギ植林地では、ササ刈の効果か、ヒヨドリバナが何株も大きく育っていて、秋のアサギマダラが楽しみです。季節の生き物やダックスフント岩のような自然景観を来園者に楽しんでいただけると嬉しいです。

2019/5/11(土) 定例活動

 5月になり、作業前でも暑さを感じる季節になりました。

 本日は、午前に第二キャンプ場の炊事場の残材除去、山際の除伐材,

倒木材の再集積をしました。その後イベント用の竹ポックリつくりを行いました。午後から、やすらぎの路沿いの倒木整備と小川沿いのささ刈りを行いました。

 これからは暑くなりますので、飲料水用ペットボトルは2本は必要かと思います。

2019/4/27(土) 定例活動

 午前中は寒かったですが午後は暖かくなり快適に作業できました。
 この日は八つ橋正面の丘の倒木処理の残った所の整備と、人工林で
シイタケの採取してから本年度用榾木の本伏せ用馬(架台)の作りました。午後は、さんさくの路クヌギ植栽地のササ刈りを実施しました。

2019/4/22(月) 定例活動

 八ツ橋から管理事務所へ向かう管理道の分岐点を少し入った所のササユリポイントを整備しました。この日は良い天気に恵まれて気持ち良く作業が出来ました。

 これから暑くなるので、無理な作業は避け、こまめに休憩して水分補給が必要です。

2019/4/13(土) 定例活動

 今年度最初の森林整備活動を絶好の快晴のもと、11名の仲間とともに始めました。

 先ずは5月のイベントで使用する

竹ぽっくりの材料となる竹の切り出し、及びさんさくの路入口付近や道中東屋のクヌギの若木の保護のための笹刈り・下草刈りを午前中に実施しました。

 午後も引き続きの作業を行なった後、空いた時間で園地内の散策と水舞台手前のポットホール(甌穴:花崗岩上を流れる水路に小石や砂による長年にわたって出来た穴)周辺の笹刈り等の整備を行いました。

 緑薫る春風が汗ばむ肌に快い感触を与え、翠立つ森林の中での整備作業を楽しむことの出来た貴重な一時でした。

リンク

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地