2019年パークレンジャ―養成基礎講座短信

2019/4/14 第一回講座「自然の大切さを考えるワークショップ」

開講式のあとアイスブレイクで自己紹介
開講式のあとアイスブレイクで自己紹介

 2019年度のパークレンジャー養成基礎研修が始まりました。

 午前中開講式・オリエンテーションの後、受講生の皆さん初対面と言うことで、アイスブレイクゲーㇺでお互いを紹介し合い緊張をほぐしました。 

 午後は第一回講座で「自然の大切さを考えるワークショップ」を実施。グループワークで自然とは何かを考えたり、なぜ自然は大切なのかを話し合ってチャートにまとめて発表。

 最後に自分の思いとして「自然を大切にするために私の伝えたいこと」を考えて発表してもらい講座を終わりました。

 ふり返りでは、今まで自然とは何か? なぜ自然が大切なのか? 考えたこともなかった。自然は色々な生き物がつながって存在すること。人も自然の一部であるということを再認識した。多くの人と話をすることができて良かった..。などのコメントがありました。
※当日の資料 自然の大切さ自然を大切にするために私の伝えたいこと

 ここで今回参加された講座生より一言・・・。

  私たち人間は自然からあらゆるものを学んできました。国語、理科、社会、音楽、芸術、趣味の世界、そして多様な物の見方…など。

 私が印象に残ったことは『人も自然の一部分』ということでした。あたかも人間は地球環境を壊しかねない危惧がある一方、これからも自然の一部分として発展、存続していくために、何一つ欠けたら成り立たないこの大自然のなかで、生き物の一部として共存共栄していくことの大切さを感じました。そして何より、ありのままの自然を感じて体得することることによって、次の世代へ自然の大切さを継承していくことが重要だと思いました。

 素晴らしい仲間とともに、これから自然の有り難さを勉強し、知る、伝える、行動するで、益々がんばりたいと、そして楽しみたいと思います。(M.S.)

リンク

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地