2月 スギの紅葉

 

「スギが紅葉する」

 

 こう書くと、一体何のことだ、と思う方もいるでしょう。

「スギは年中緑色だ!」という私の思い込みがくつがえされました。

 

 2月になってからのスギ林を遠目に眺めると赤いのです。赤といっても真っ赤ではなく赤茶色、一見枯れかけているようでした。どうしてスギなのに赤いのか? 本当に枯れかけているのか? 不思議に思った私は、双眼鏡を取り出しました。ピントを合わせると理由がすぐに分かりました。

 みなさんはどう思いますか?

 近くで見ると分かる原因とは?

 

 紅葉の正体は、木全体を覆いつくし枝をしならせるほど、「雄花」がびっしりとついていたのです。雄花が明るい茶色をしていたのが、遠目に紅葉しているように見えたのでした。

 年末にまだ青いスギの雄花のついた枝が、クリスマスリースの材料として使われていたのを思い出しました。青く硬かった雄花が成熟し、いよいよ花粉を飛ばそうとしています。

 

 2月後半に入ってから、天気予報の後に必ずといっていいほど花粉情報が出ます。私は「自分は花粉症ではない、大丈夫だ」と「スギはいつも緑だ」と同じように思い込んでいました。

が、先日どうもそれらしい症状が出はじめたため、意を決して検査をしてもらったところ、スギ花粉のアレルギーが出てしまいました……。

 

 これをよい機会ととらえて、スギのことをもっと知ろうと思いました。

 

望遠鏡で見てみると…↓
望遠鏡で見てみると…↓
びっしり!
びっしり!

 詳細は上記バナー↑を

 クリックしてください。

12/13 くろんどプロジェクトの活動を更新New!

12/10 森林整備の活動を更新 New!
12/7「初登り&豚汁」参加申込受付開始
New!

12/4 環境調査の活動を更新 New!

12/3北部チームの活

動を更新New! 11/30 森林整備の活動を更新

11/27北部チームの活

動を更新

11/25 中部チームの活動を更新

11/25 森の工作会の活動を更新

11/22 PR養成講座を更新

11/19 中部チームの活動を更新

11/13 むろいけチームの活動を更新

11/7 中部チームの活動を更新

11/3 むろいけチームの活動を更新

 

 

くろんど園地

(過去の季節の自然はコチラ)

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地