ちはやチーム

ちはやチームは大阪府の南部、千早赤阪村にある「ちはや園地」を中心に、ガイドウォーク、石窯ビザづくり、ナイトハイク、星空観察、ハイキングなどのイベントを行っています。

2019年度活動報告

※参加者の写真は事前に許可をいただいうえで掲載しています。 

 

「ブナの黄葉ハイキング(自主研修)」 〔2019/11/2(土)〕

 沢をわたり、堰堤をこえて、沢をあるき、急な尾根道をのぼりきると、赤く色づいたもみじが目の前に現れました。

 今日の山頂広場は大賑わい(どこかに映ってます)。お昼を食べて、葛木神社裏の野鳥餌台に向かうと一帯のブナ林が黄葉していて、ゴジュウカラが黄葉バックに撮れました。

 山頂の周遊道をちはや園地に向かう道沿いのブナ林やミズナラ・コナラ林も一面黄葉、今年はツチグリとクチベニタケが豊作。展望台から遠く大峰の山並みもくっきり見えました。

 年明けの初登り&豚汁イベントの下調べを済ませて、赤く色づいたドウダンツツジを横目に、野生動物監視カメラを確認にしに行くと、8月に映ってたウリ坊が大きくなって地面を掘り返してました。

 ここのところ、秋の金剛山に登る機会がなかったのですが、好天にも恵まれ場、ブナやミズナラなど樹々の色づきを楽しめたハイキングとなりました。来年には秋のハイキングイベントが登場するかもしれません。

 さいごに、今日のいきものを以下にまとめます。お花や虫たちはそろそろお目にかかりにくくなり、木の実や鳥さんの季節をむかえます。

 

「森のピザ屋さん~石窯でピザを作ろう!」 〔2019/7/28(日)〕

 7/28(日)、ちはや園地で「金剛山夏まつり」が開催され、我々府民の森パークレンジャーは「森のピザ屋さん~石窯でピザを作ろう!」 を実施しました。


 例年「石窯ピザ作り&ネイチャーガイド」として、ピザの生地作りからすべて自分で作るネイチャーガイド付きのイベントを実施していますが、今回はロープウェイが運行停止している中できるだけ多くの方に来ていただこうということで、生地伸ばしとトッピングのみのミニピザ作りという内容で、当日募集で実施しました。

 

 当初はこのような状況の中、果たしてどれだけの方が来られるのか不安がよぎりました。呼び込み担当のスタッフが自作のチラシを用意して、ピクニック広場~山頂まで往復して呼びかけた結果、イベント開始前から続々と参加申し込みがあり、最終的には29名の方々にピザ作りを体験していただきました。

 

 参加者からは、「おいしかった、ありがとうございました。」「良い体験ができました。」「何の計画もなく突然やってきたのに、こんな体験ができて今日はいい日でした。」など喜びの感想が寄せられました。

 

 夏祭りではこのほか、「望遠鏡で太陽観察」、「木製小物販売」「ダイヤモンドトレール紹介コーナー」、「バイオリン&オカリナ演奏」などが行われ、我々パークレンジャーの森の工作会も「森のクラフト体験」を実施しました。

 

「ナイトハイク&星空観察下見〔2019/7/20(土)〕

展望台からの夜景(関西空港方面)
展望台からの夜景(関西空港方面)

 7/20(土)ナイトハイク下見を実施しました。今年は梅雨明けが遅く、当日は曇り空、気温25℃、湿度が高く例年に比べて蒸し暑く感じました。

 現在ロープウェイが運行を停止しており、そのためか今のところ参加申し込みは"0"という状況です。イベントに向けてのモチベーションはかなり下がっていますが、下見はやはりきっちりやっておこうということで、15時30分頃に集合してナイトハイクのコースや危険個所の確認、準備物の再確認をしました。

ヒメボタル        
ヒメボタル        

 例年恒例のヒメボタル観察ですが、雨上りの曇天でほぼ満月に近い月が出ている中でしたが、時間帯によっては結構見られました。本番に期待が持てそうです。

 星空観察についてはあいにく下見を行うことはできませんでしたが、本番当日は梅雨明けしている予報がでていますので、美しい星空を期待できそうです。

 ロープウェイが運休していますが、ちはや園地までは「金剛山ロープウェイ前バス停」から徒歩1時間ほどで到着します。お申込みをお待ちしています。

→詳しくはコチラをご覧ください。

※宿泊は別途下記までお申込みください。

香楠荘(こうなんそう)   0721-74-0321
金剛山キャンプ場   0721-74-0056

 

リンク

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地