11月 「妖精の輪」を発見

白いキノコが見えますか?
白いキノコが見えますか?

 

 府民の森くろんど園地でのウォークラリーイベントの後について、第二キャンプ場から八ツ橋に向かっていた時のことです。

 道沿いの落ち葉の隙間から、白いキノコがいくつか顔を出していました。キノコがあるな、と何の気なしに見ていました。しばらく見ていると、そのいくつかのキノコは横一列に並んでいることに気付きました。もう少し視野を広げて見てみると、途切れ途切れではあるものの、丸く輪になって生えているではありませんか。

 

 「フェアリーリングだ!」と心の中で叫びました。

 

 キノコが輪になって生えること、またはその輪のことを「フェアリーリング」と英語で呼ぶことは知っていました。ちなみに、日本語では菌輪(きんりん)というそうです。図鑑で知識として知ってはいても、実物を見たことはありませんでした。

 「こんな身近なところにあるなんて」と驚きと喜びを感じました。キノコの数があまり多くないので詳しい人が見たら、違うと言うかもしれません。けれど、フェアリーリングだと信じたいです。

 

 さて、約1週間後、同じところに行ってみました。

 どうなっていたと思いますか?

 フェアリーリングは影も形も残っていませんでした。キノコ自体が朽ちたのか、落ち葉が厚く降り積もったのか、誰かに食べられたのか…理由はその全部かもしれませんし、まったく違うかもしれません。もっと近づいてどうなっているのかを調べればよかった、と、歯がゆく思うことしきりです。けれど、キノコは一期一会の存在ではありません。また出てきてくれるはずです。

 来年は、もうひと回り大きくなった「妖精の輪」に出会えるかもしれないと今からワクワクしています。

キノコが丸い円を描いて生えています
キノコが丸い円を描いて生えています

1/20 森林整備の活動 を更新 New!

1/6 ちはやチームの活動を更新  New!

12/26 中部チームの活動 を更新  New!

12/26 森の工作会の活動 を更新 New!

12/20 中部チームの活動 を更新 

 

 

リンク

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地