北部チーム

 北部チームは交野市にあるくろんど園地ほしだ園地ハイキング、デイキャンプ、野外料理、ネイチャーガイド、クラフトなどの催しをしています。  

2024年度活動短信

※参加者の写真は事前に許可を頂いたうえで掲載しています。

2024年5月18日(土)野外料理を楽しもう本番(くろんど園地)

 今年は参加者の皆様・スタッフの願いが届いたか絶好の晴天の中、予定通りイベントを開催することができました。4組15名のファミリーに参加していただきました。

 スタッフ11名は8:45ごろ会場に到着し、食材/道具などの運搬および設営、最終打ち合わせを行いました。当日園地での水道の使用制限がありましたが、水の追加購入・水タンク支給によりなんとか回避することができ、9:30の受付開始ごろまでにはほぼ準備できました。

 その後、続々と参加者の方たちが来場され、受付終了後、スタッフの自己紹介、アイスブレイクの「じゃんけんいもむし」で雰囲気が一気に和みました。

イベントに向けた説明も終わり、さあ野外料理のスタートです。

 料理のメニューは、ダッチオーブンを使った鶏手羽元と季節野菜のグリル、羽釜をつかった白ごはん、野菜たっぷりスープ、食後の蒸しパンです。

 まずは火起こしから。3班に分かれていただき、3つのかまどで火を起こしてもらいました。

 お子さんにはマッチを擦って火を起こしてもらう経験をしてもらいました。

最初は恐る恐るでしたが、勇気を出して見事火をおこすことができました!

うちわであおいで火種を大きくしていき、後は大人たちが火を維持していきました。火を維持するお父さんの後ろ姿、かっこよかったです。

 その間、お母さんと子供さんたちで玉ねぎ、ブロッコリー、ジャガイモ、ニンジンを包丁を使って切りました。お子さんには包丁を使って野菜を切る経験をしてもらいました。かたいニンジンも大人のフォローをもらいながら、見事やりきりました。お肉の味付けもちゃんとできました。これでお母さんの料理のお手伝いできるね!あと、食後の蒸しパンの器の紙コップにお絵描きをして、生地を器に入れて準備できました。

 切った野菜とお肉をダッチオーブンに入れて、維持してきた火を使って調理開始。野菜スープ用の寸胴のお湯も沸いたので野菜投入。出来上がりを待ちます。

 お腹がすき始めた12:00ごろ、羽釜からジュウジュウ音が聞こえ始め、料理が続々と出来上がりました。それぞれ器に移して、食事タイムです。

自分たちで作った料理ですから、当然、味は格別です。食後の蒸しパンもおいしくいただき、後片付けもちゃんとできました。

 休憩をはさんで、竹ぽっくりつくりとカモフラージュのスタート。

 カモフラージュ(自然の中に目立たないように置かれた人工物を注意深く探すゲーム)は、高難易度レベルのものも仕込まれていて、皆さん何回も夢中で探しました。写真の中のどこに隠れているのか当てる擬態クイズで大人たちが頭を悩ませる中パッと見つけられるお子さんの才能には感服しました。

 竹ぽっくりでは、お子さんにはのこぎりを使って用意した竹を自分サイズに切ってもらう経験をしてもらいました。転んでも立ち上がって夢中で竹ぽっくりで遊ぶ子供さんたちの姿を見て、やってよかったなとつくづく思いました。

 最後集合写真を撮り、15:30ごろイベント終了。参加者の皆様の「美味しかった」「楽しかった」の声をいただきました。また来年も皆さんに楽しんでいただけるようイベントを開催したいと感じた次第です。

2024年5月11日(土)野外料理を楽しもう下見(くろんど園地)

 本日は天気も良く日差しが強い中、参加メンバー12名で「野外料理」の下見を行いました。

 9:00 河内岩船駅から園地に移動後、道具・器具を第2キャンプ場に搬入。9:30ごろ 本番の段取りの共有、10:30ごろグループに分かれてテントの設営・ダッチオーブンとコンソメスープおよび白ごはんの調理・火焚きを開始しました。同時に、自主研修のそよごとドクダミを使った草木染も開始しました。

 薪が乾燥していない影響のため火焚きに時間がかかり、予定より約30分遅れで12:30ごろ実食タイムとなりました。森林整備のメンバー3名も合流、15名でいただきました。どの料理もおいしく大満足、食後のデザート「蒸しパン」はさらに満足感を高めてくれました。

 午後からは、竹ぽっくりとカモフラージュ(自然の中に目立たないように置かれた人工物を注意深く探すゲーム)の予行演習。森林整備のメンバーに午前伐採してきていただいた竹をつかって竹ぽっくりを1つ試作。試し乗りして問題なし。当日に向けて準備OKです。カモフラージュは、メンバーで試し遊びしました。易しいレベルから高難度のレベルまで散りばめられていてすごく楽しめました。

 そのあと、自主研修の草木染を行いました。メンバーそれぞれ手ぬぐいの絞り模様を考え、午前から煮詰めていたそよごとドクダミの染料でしみこませ、一つとして同じものはない草木染めが見事完成しました。メンバーの個性あふれる草木染めがずらり。こちらも大満足。

 最後は後片付け、振り返りを行い、16:00ごろ解散しました。メンバーの皆様お疲れさまでした。本番18日は週間天気では晴天に恵まれそうです。参加していただくみなさんと楽しいひと時を過ごせたらなと思いました。

リンク

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地