すいれん池プロジェクトとは

 すいれん池プロジェクトは、府民の森くろんど園地のすいれん池ログハウスを拠点に、ビジターにハイキングルートの案内や季節の自然を紹介する活動をしています。これまでの活動報告はこちらをご覧ください。       

        2012年    2013年    2014年    2015年

 

祝2016/10/10 (月祝) ログハウスで定例活動

ウッドデッキのビジターさん
ウッドデッキのビジターさん

 この日は祝日とあってたくさんのビジターさんがログハウスに来られました。団体さん、京都や堺の方からのファミリー、地元から外国人の家族など...。
 スイレン池ではミゾソバの群生が見事です。帰りにさんさくの路で今年初めてのアサギマダラが見られたのはラッキーでした。(Y.M & T.T)

2016/8/11(木) ログハウスで定例活動

ウッドデッキのビジターさん
ウッドデッキのビジターさん

 下界は猛暑でしたが、スイレン池では時折そよ風が吹く気持ちのいい一日でした。この日は山の日とあって、多くのハイカーさんがログハウスに来られました。園地では夏の花ノリウツギがたくさん咲いますが、早やくも秋を感じさせるガマの穂、ヒヨドリバナ、シバグリ、スダジイのドングリなどが見られ、季節の変化を感じられるようになりました。

2016/7/2(土) ログハウスで定例活動

ログハウスの掲示板
ログハウスの掲示板

 この日は蒸し暑く、ログハウスに来るハイカーさんも少な目でした。スイレン池の周辺では、休憩所デッキのスダジイにドングリが多数着果しています。浮見堂の手前にはタツナミソウ、コナスビ、又、水舞台側の小池に土砂流入で絶えたと思っていた「ヤマトミクリ」が生き残っていて実をつけていました。

2016/4/29(金祝) ログハウスで定例活動

ログハウス前のビジター
ログハウス前のビジター

  この時期にしては少し肌寒い気候でしたが、危ぶまれた天気の崩れもなく、新緑に薄日のさすハイキング日和となりました。5人で私市駅からスイレン池に行く途上、コナラのどんぐりから発芽した新芽やモチツツジの花をテーマにした観察は注意してみ観れば色々な気づきがあり、小さな世界にも数多くの不思議が詰まっていました。その不思議のなぞ解きが自然観察の醍醐味であり、真髄であると感じました。定例活動として季節の自然紹介パネルの張替え、ログハウス内の掃除を行うと共に、訪問者とのコミュニケーション(道案内を含む)を行いました。  

 その中で訪問者とのコミュニケーション力は『訪問者と府民の森をつなぐ役目 

を担うパークレンジャー』として重要な資質であります。今後 訪問者に満足感 

を与えられるコミュニケーション力の質 (くろんど園地内の四季折々の自然に 

対する理解の深さ) の向上に励まねばと思いました。(J.N.)

4/27 Green Giftの催し募集を掲載  New!
4/24 森林整備活動更新しました New!

4/23 PR養成講座を更新しました New!

4/21 花を楽しむハイキング参加者募集開始 New!

4/16 安全管理研修を実施しました New!

4/10 PR養成基礎研修  始まりました 

/9北部チームの活動 更新しました

4/8 団体教育部の活動更新しました

 3/27 森林整備活動更新

3/14 ピザ窯自主研修リポート 

3/13 森の工作会の活動

 

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地