2015年度団体教育部活動

2015/10/27(火)  大阪青凌高校のゲストティーチャー

大阪の森の説明
大阪の森の説明

 10月27日火曜日、秋晴れに恵まれたくろんど園地で、大阪青凌高校1年生124名の方が参加する大阪の自然を学ぶ授業のゲストティーチャーをしました。来年6月の北海道への修学旅行を控えて、北海道と大阪の自然の違いについて学ぶことが目的です。キャンプ場前の広場で簡単な挨拶と諸注意の後、5つのグループに分かれて園地を散策しました。常緑樹、落葉樹、人工林、人間と里山の関係など、実際に見たり、触ったり、匂ったりして感じていただきました。午後は、クイズを交えながら大坂と北海道の気候や動物の違いなどをパネルで解説。その後、丸太切りとドングリを題材にクラフトの作成も体験していただきましたが、皆さん一生懸命で大いに盛り上がっていました。限られた時間の中でしたが、自然への興味の第一歩となり、日本の多様な植物や動物へと関心が広がっていただければ、こんなに嬉しいことはありません。(ち)
  
              当日の様子

2015/9/2(水)  大阪シニア自然カレッジのゲストティーチャー

やまびこ広場で自然の解説
やまびこ広場で自然の解説

 大阪シニア自然カレッジの皆さん21名をほしだ園地にご案内しました。コースは、私市~天野川沿いからピトンの小屋~ぼうけんの路~星のブランコ~やまびこ広場(展望台)~星田妙見宮~私市で、園地では季節の草花、ナラ枯れ解説、吊り橋や展望台からの眺め、実を付けたゴンズイ、ガマズミ、エゴなどを紹介。星田への下り路では、葉が青く見えるコンテリクラマゴケ、最後に妙見宮ではタマムシが目の前を飛んでいるのを見て一同歓声でした。全員無事完走されました。


2015/7/4(土)  交野わんぱく村の皆さんに安全管理の話をしました

 天の川わんぱく村(交野市)の皆さんに安全管理の講習会をしました。わんぱく村は小学生低学年の子どもちたを対象として野外活動をしている団体(会員80名)で、天の川の清掃活動や自然体験活動をされています。JPAとは年2回くろんど園地で野外活動のお手伝いをさせていただくことになっています。(た)


2015/4/26(日)  YMCAの車椅子登山が実施されました

  

  4/26(日)に中部園地のらくらく登山道で、YMCAの主催の車椅子登山がありました。JPAからもたくさんのレンジャーが参加して車椅子を押したり、自然の紹介をしました。
詳しくは中部園地Tのページをご覧ください。(た)


12/9 北部チームの活動を更新 New!12/5 中部チームの活動を更新 New!

11/25 森林整備の活動を更新 New!

11/15 森林整備の活動を更新 New!

11/6 PR養成講座短信を更新 New! 
11/4 団体教育部の活動短信を更新 New!

11/2 北部チームの活動を更新 New!

11/1 2019 パークレンジャー募集を開始 New!

11/1  森林整備活動を更新 New!

10/30 自然の不思議コーナー更新 New!

10/23 PR養成講座短信を更新 New!

9/22 森林整備活動を更新 

9/17 森林整備活動を更新 
9/16 必修研修【救急法II】を実施 

9/12 森林整備の活動を更新 

9/4 必修研修【救急法I]を実施

リンク

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地