2017年度必修研修

2017/4/2(日) 安全管理研修「自分も人も相手も大切に=アサーション」

 パークレンジャーの活動で、意見の違いやメールの言葉使いによって人間関係を悪くしてしまうことがありますその原因は話をする時の言葉の使い方や、話の聞き方に問題があるように思います。特にメールの文字だけの情報によるやり取りには気をつける必要があります。

 

 私たちの活動では、お互いが仲間として信頼できる関係になっていないと安全に配慮した活動はできません。今回の研修では、人と人のコミュニケーションで、自分を大切にし、相手も大切にして話をする方法 (アサーティブ) こついて学びました。

 

コミュニケーションの三つの自己表現タイプについて

①攻撃的で 相手を否定するタイプ (私はOKである。あなたはOKでない)

②受身で自分の意見を言わないタイプ (私はOKでない。あなたはOKである 

➂お互いを大切にして話す=アサーティブ (私はOKである。あなたもOKである) 

 

 ボランティア活動は会社のように命令で動くものではありません。互いに納得して信頼できる関係があって初めて人は動きます。そのような関係になるために大切なことは、
*
人には色々な意見や考え方があることを認める。
* 自分も大切にするが人も大切にすることを忘れない。
* 「あなたはXXXと思うんですね」、「私はZZZと思います」と言う話し方をする。
* 相手を否定するようなメールは出さない。もし来たらすぐに返事せずクール

 ダウン  してからゆっくり返事する。
* 文字の情報だけでは相手に真意が伝わりません。メールで反論するようなこと

 が生じたら直接会って話をするようにすると良い (た)

(当日の資料は会員のページ育成指導 「必修研修」をご覧下さい)

5/22 「ナイトハイク&星空観察」申込受付開始 New!

5/19 PR養成講座を更新しました New! 

5/19 自然の不思議クリタマバチを掲載 New!

5/14 ちはやチームの活動を更新 New!

5/9 環境調査のページアップしました New!

5/1 ピザ窯自主研修

~窯マスターへの道~

5/1 森の工作会の活動を更新しました

4/27 Green Giftの催し募集を掲載  
4/24 森林整備活動更新しました

4/21 花を楽しむハイキング参加者募集開始 

4/16 安全管理研修を実施しました 

4/10 PR養成基礎研修  始まりました 

/9北部チームの活動 更新しました

4/8 団体教育部の活動更新しました 

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地