2020年度森林整備部の活動短信

 

2020年度のスケジュールと担当はコチラ

定例活動の参加エントリーはこちらへ

 

2020/6/27(土) 定例活動

 活動自粛後、2回目の森林整備です。集合写真も密になるので、左は朝の準備体操の写真です。

 今日は、前回に続いて、くろんどの森創りプロジェクトの活動地の下草刈りを行いました。

 天候は曇りで、炎天下での作業ではありませんが、暑さには十分配慮しながらの活動でした。

 昼からは、八つ橋湿地でミズバショウの肉穂の採取 ついで、種子の洗い出しを行いました。これからも、新型コロナとのついあいはまだまだ続きそうで、上手につきあうことにが肝心と思いました。

<今日のいきもの>

ミズバショウの種子がありますが、この状態から、滑り(ヌメリ)をしっかり落として、容器に水をはり、種子を浮かせて、約1ヶ月待つと、発芽するようです。

2020/6/22(月) 定例活動

 活動自粛後、3か月ぶりに再会しました。5名の集合写真もマスク着用で誰が誰だかわかりません。

 今日は、BBQ広場横の植樹地(2019年3月)の下草刈りを行いました。エノキ・ヤマザクラ・クマノミズキの植樹が、多様な生き物の暮らす雑木林に育って、次の世代への贈り物となってくれれば嬉しいです。

久々の活動ということで、みなさん張り切って取り組みましたが、昼からは蒸し暑い気候もあって随分とお疲れでした。でも、きっと、心地よい疲れじゃないかと思います。

<今日のいきもの>

ナツツバキやモウセンゴケの蕾がふくらみ、ホタルガがパタパタと舞い、早春に花を咲かせたウスノキが真っ赤な実をつけてました。季節は春を飛び越して夏に変わってました。

2020/6/19(金)、20(土) チェーンソー補講講習会参加

 これまでのチェーンソー講習修了者に対して、H31年の労働安全衛生規則の条例改定による補講がありました。JPAからは5人のレンジャーが受講しました。
講習は箕面の勝尾寺園地の国有林で実施され、午前中は座学で安全な伐倒方法やかかり木の処理、危険木の伐倒などの話を聞き、午後は林内で木を切る実技作業をしました。 

2020/6/17 活動報告

 活動再開に向けてコロナ感染対策用の消毒用のアルコール等を置きました。

3か月の休止で事務所2階も埃と虫の死骸だらけでしたので掃除しました。

(2階で作業するときは、大変暑いので「窓」を開けてください。ハンドルは1階です。閉め忘れに注意) 


 シャワー室には消毒用品、救急セット、556などを置いています。又、1Fの専用倉庫のコンプレッサーのホースをリールに巻いて使いやすくしました。

 

 整備地の様子ですが、BBQ広場横の植栽地、カタクリの森、八つ橋なども草が伸びていました。

(2020/6/17 S.K) 


リンク

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地