2021年スキルアップ講座短信

2021/9/5(日) Web講座「インタープリターとインタープリテーション」

 自然解説のスキルアップ講座

フォローアップ編の第3回目を実施しました。
今回は自然解説の実践をしてみるということで、身近に手に入る木の葉っぱを持ち寄ってもらって講座を進めました。

 

 インタープリテーションの考え方や伝えたいことの話を聞いてから、葉っぱ一枚の観察からテーマを考えてもらい解説をしてもらいました。

短時間でしたが、色々な話が飛び出して、それぞれの自然の見方や考え方伝え方を参加者全員で共有しました。

 

①クスノキの葉の虫こぶとダニの不思議な関係

➁ヒノキと杉の匂いの違い、人工林や木の利用の話

➂落ち葉の行方について目に見えない生きものの働きの話

④キンモクセイの匂いと人が季節を感じる話

➄モッコウバラの葉にハチが来る不思議 

⑥シソやキクイモの葉から人が里山利用をしてきた話

 

当日の資料: インタープリテーションについて葉っぱ一枚の観察から

      色々な話の引き出しを持つためにふり返りシート

2021/8/9(月祝) Web講座「いまさら聞きにくい自然の仕組みと自然の大切さ」

 自然解説のスキルアップ講座で

フォローアップ編第2回目をWebで実施しました。

今回は自然の話の基礎で、今さら聞きにくい「自然の仕組み」と「自然の大切さの考え方」を学びました。

 

 終了後のふり返りでは、普段自然の仕組みや大切さについて意識してなかったが、今回その話が整理されて良く分かった。

人も自然の一部と言うのが印象に残った。これから自然を分かり易く伝えられるように経験を積んでいきたい...。などの感想がありました。

次回は9/5に「自然解説の仕方」、「色々な話の引き出しを持つには」を実施する予定です。講座資料はコチラ: 自然の仕組み自然の大切さ

2021/3/20(土) Web講座「いまさら聞きにくい地球と生命誕生の話」

 スキルアップ講座「いまさら聞きにくい地球と生命誕生の話」をZoomで

実施しました。 

  第1話 「地球のあるある

  第2話 「 地球と生きもの誕生の歴史
 当日はWeb講座は初めての方や普段外出しにくいレンジャーの方も参加され合計13名での実施となりました。

 JPAでは、多くのレンジャーが自然解説ができるようになりたいと思っていることから「自然のことを分かり易く伝えられるレンジャーになる」と言う目標を掲げて取り組んでいます。

 今回は地球や生命誕生の話で余りなじみのないテーマですが、知っている様で知らない地球の構造と動き、その成立ちや生きもの誕生の歴史を皆で学びました。

ところで講座で「地球のあるあるクイズ」をしましたが、皆さんは次の問いに答えられるでしょうか?

 ①地球の年齢は何歳でしょう?

 ➁地球の大きさ(半径)はどのくらいでしょう?

 ➂地球の中心部は何てできているでしょう?
 ➃大気の二酸化炭素濃度はどのくらいあるでしょう?
答えは講座資料の中にあります。

                               (T.T記)

リンク

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地