2013年度 北部チーム活動報告

3/30(日) 「ミズバショウハイキング」 (くろんど園地/かいがけの道)

 3月30日(日) くろんど園地 天気荒天のため中止

28名の予約の方々および10名のスタッフがミズバショウを観察できることを楽しみにしていたが、春の雨のためやむなく中止となりました。次回こそは3度目の正直となるか?、テルテル坊主をたくさん作って次回開催できることを期待します。 (山・つ)

2/9(日) 「ミステリートレッキング」 (くろんど園地と周辺の山々)

八ッ橋にて
八ッ橋にて

 前々日の残雪の心配もなく、良い天候にも恵まれ、20名の方が参加されました。月の輪滝、水場、水の滴る洞窟、クジラの岩、ポットホール、ラクウショウの気根を紹介し、お昼頃キャンプ場へ到着。昼食後はこだちの路、鏡岩、スダジイの極相林を抜け獅子窟寺にて休憩後、天田神社へは15時ごろ到着しました。

 ミステリーという名の通り、どこへ案内されるかわからない中、参加者は様々な自然を見て、聞いて、楽しいひと時を過ごしました。

また前々日の雪がまだ残っており、特に子供の参加者は大喜びでした。なお、今回のイベントでは、リピーターの方が大変多く参加されており、スタッフ一同大変うれしく、さらによいイベントを企画していきたいと決意を新たに今後も頑張っていこうと思いました。(ほ・つ)

12/1(日) 「クリスマスリース」 (ほしだ園地)

 12月1日(日) ほしだ園地 ピトンの小屋前 わんぱく広場にて大好評の『クリスマスリース』を実施、180名の方々が参加する。良い天気にも恵まれ、受付開始と同時にリース作りを目的に来られた人・リピーターの人・紅葉ハイキング途中の人等多数の参加者で会場は常に満員状態が続き、時々受付も停止する程の嬉しい状況の中、スタッフも休むこともなく製作指導・安全確保・接客等常にフル回転の一日となりました。参加者には、まずクリスマスリースの由来や自然素材の名前・自然との関わり等を学習し、製作開始するが、参加者からはリースに付ける自然素材の種類の多さ・素晴らしさ・美しさ・素朴さ等に感動する声が聞こえ、自然への興味関心を皆が一様に示していましたが、その陰には、スタッフが総力を挙げて1年かけて素材を集めた効果の表れだと確信しています。参加者は、リース作りの楽しさを多いに味わいながら世界にただ一つのオリジナル作品が完成して、どれもが素晴らしい作品ばかりでスタッフ一同感心していました。きっとそれぞれの家庭で華やかに飾り付けられ、すばらしいクリスマスになる事でしょう。(松)

11/17 (日)  「黄葉ハイキング」  (ほしだ~むろいけ園地と周辺の山々)

 秋晴れに恵まれ、ほしだ~むろいけ園地と周辺の山々を 縦走する『 黄葉ハイキング 』を実施し、9名の方々が参加。いよいよ黄葉・紅葉シーズン到来で、色付始めた自然を楽しみながらの約10kmのコースにチャレンジ。今回は、参加者自らの五感を大いに活用したネイチャーゲーム  (ネイチャービンゴゲームや落葉のアート)  にも挑戦し、スタッフも一緒になって自然の中で遊ぶ楽しさも味わいながら、多くの自然の 『 不思議さ・すばらしさ・美しさ・喜び・めぐみ・偉大さ等 』を発見する事が出来ました。

 途中参加者からは、『 ビンゴ~ビンゴ〜 』と元気な声も聞こえはじめ、いつも経験されているハイキングと違って身近に多くの自然に触れながら、秋の一日、参加者共々全員が和気あいあいと楽しく過ごしました。『 自然に親しみ・触れ合ったり・知ったり・色々な事を発見したり 』する事で、参加者にはきっと自然の大切さについて少しでも伝える事が出来たとスタッフ一同確信し、次のイベントでも再会できる事を楽しみに解散しました。本当に皆さんお疲れ様でした。(松)

10/20(日) ほしだ園地イベント 「森のめぐみでクラフト」

  雨天のため中止となりました。

2013.9.29 くろんど 秋の里山ハイキング

 暑さも和らぎ好天に恵まれた絶好の行楽日和。15人のお客さんと一緒に、くろんど園地から交野山を抜けてJR津田駅まで歩く13キロの里山ハイキングを実施しました。台風18号の影響で、園地の一部や交野山付近の路が一部通行止めになっていましたが、てくてく歩き通して無事完走。秋の七草はあまり見れませんでしたが、園地のヒヨドリ花の群落に飛び交うアサギマダラを昼食時にじっくり観察できました。

急斜面の交野山はキツかったけれど兵庫・大阪・京都・奈良を一望できて疲れが吹っ飛びました。また大阪警察学校が更地になっていてびっくりしました。(ふ)

2013/7/6 ほしだ 竹とび物語

 久しぶりに好天の土曜日となりました。今回は現地受付のクラフトイベントで、午前・午後に受付を分けて合計17人の参加者(うち有料参加11人)が来場。スタッフ10名で「わんぱく広場」の奥にテントを設営。竹とんぼと紙玉鉄砲のクラフトを指導し、専用の遊び場所をもうけて安全に配慮した上で竹とんぼ飛ばし・鉄砲のあそびにチャレンジしてもらいました。竹のクイズでは、山田Rの根の現物や泉谷Rの竹の根のイラストに真剣に見入っていました。(ふ)

2013/6/9 くろんど ダッチオーブンと木こり体験

 薄曇りの過ごしやすい1日、やっと毛虫がいなくなったくろんど園地で10時〜15時までダッチオーブン料理と木こり体験のイベントを実施しました。予約25人の直前キャンセルというハプニングにやきもきしましたが、9人のお客さんを13人のスタッフで温かくお迎えし、午前中は第一キャンプ場で「ナンとキーマカレーと温野菜」のメニューにチャレンジ。12時過ぎには完成、満腹になったあと、14時から人工林のヒノキ材を使って丸太切りと皮むきを楽しんでもらいました。(ふ)

2013/5/6 ほしだおもしろウオーク

 GW最終日のほしだ園地でガイドウオークを実施しました。好天に恵まれ来場者の出足は早い状況でした。開始前にクラフト会場と無人クイズポイントでは安全確認のため赤テープを張り、注意書きの掲示を行うなど万全を期してのぞみました。イベント有料参加者の47名中12歳以下の子供さんが44名。30〜40歳台のファミリー層が多く訪れ、自然とのふれあいを楽しんでもらいました。特にびんの中の松ぼっくり、サクラの小枝でつくったモックン、シイタケの菌打ち体験、いろんな葉っぱのにおいを嗅いでみる,などの体験が好評でした.。立ちっぱなしのスタッフの皆さん、お疲れさまでした。(ふ)

2013/4/6 ミズバショウハイキング (中止)

  春を告げる白い恋人たち(ミズバショウ)が花ざかり♪ くろんど園地やかいがけの道等
春の爽やかな風を感じながら自然と歴史を満喫しようと 『ミズバショウハイキング』を 企画 しましたが、あいにく春嵐と雨の為、イベントは中止となりました。

なお下見実施時、春を彩る花々が咲いていました。(松)
・ミスバショウ      ・ショウジョウバカマ    ・タチツボスミレ ・シュンラン
・センボンヤリ(春花) ・テングチョウ(天狗の鼻) ・オタマジャクシ ・目玉の木?等

9/10 むろいけチームの活動を更新 New!

9/10 PR養成講座を更新しました。 New!
9/3 森の工作会の活動を更新

9/5 ゲストティーチャーを更新

8/23 自然の不思議

更新

8/21 PR養成講座

更新 
8/19 森の工作会の活動を更新

8/11 2017必修研修

更新しました

8/3 中部チームの活動を更新

 

くろんど園地

(過去の季節の自然はコチラ)

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地