2017年1月25日 ピザを食す

さて、ピザを焼く日がやってきました。

問題は

・煙突への空気の抜けは大丈夫なのか?

・排熱による屋根へのダメージは大丈夫なのか?

・熱は上がるのか?

・ピザは焼けるのか?

 

さて、今回は写真とともに話を進めていきます。

 

 

 

霜がつく寒さの中、ピザ窯のテストを行いました。

 

 

 

排熱対策につけたのがコチラ。

キッチンパネルを天井からチェーンで吊るし、屋根に直接熱が当たるのを防ぎます。

 

ちなみにキッチンパネルは頂きました。

ありがとうございます♪

 

窯内を温度計で計っています。

約1時間で350度まで達しました。

煙突へと空気は流れ、熱もあがり問題ありません。

 

 

 

では、実際にピザを焼いてみます。

今回は市販のピザを焼いてみます。

 

当日は浄水タンク洗浄日で水が使えませんでした。

 

なんと言うことでしょう。

1分かからずに焼きあがりました~♪

が、裏面が真っ黒コゲに・・・。

 

 

火が落ち着いてからピザ投入が良さげですね。パイ生地ピザも焼いて実食です♪

 

コゲているところは仕方ないのですが、ピザです!ピザなんです!焼けたのです!そうです!無事にピザ窯ができたと喜んだ瞬間なんです!

嗚呼、感無量

次に

リンゴ丸々焼き

タマネギ丸々焼き

30分で取出したリンゴは、まだ焼きがあまく芯が残っていました。

45分で取出したタマネギは、トロトロで甘く最高の状態に。ピザ窯恐るべし

 

ジッと触ると熱いですが、瞬間なら火傷しないぐらいの温度でした。これだとイベント中の怪我や事故など防げそうです。

窯の裏側は火が近いのでもっと熱いです。そして、煙突は普通に熱いですね。

 

最後に掃除して終わりました。

 

一度で歴戦のツワモノの様な出で立ちですが、使用していくと黒くなってしまうものなので、これで良しとします。

 

吊るしたキッチンパネルは、それ自体熱くならなかったので、排熱は問題ないようです。

 

さぁて、バンバン焼いちゃいますよ~♪

イベントのご参加お待ちしております。

4/27 Green Giftの催し募集を掲載  New!
4/24 森林整備活動更新しました New!

4/23 PR養成講座を更新しました New!

4/21 花を楽しむハイキング参加者募集開始 New!

4/16 安全管理研修を実施しました New!

4/10 PR養成基礎研修  始まりました 

/9北部チームの活動 更新しました

4/8 団体教育部の活動更新しました

 3/27 森林整備活動更新

3/14 ピザ窯自主研修リポート 

3/13 森の工作会の活動

 

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地