団体教育部

団体教育部は、他団体の支援活動として、次のような活動をしています。

 

① 助成金事業など

② ゲストティーチャー

      (自然ガイド、子供会・小学校の野外活動、環境教育指導など)

③ 他団体の講座講師派遣など 

これまでの活動は、以下をご覧ください。

2012年報告  2013年報告  2014年報告  2015年報告

 

※参加者の写真は事前に許可をいただいうえで掲載しています。 

 

2017/3/8 ゲストティーチャー「大阪シニア自然カレッジ 」   ほしだ園地

    2016/12/11 ゲストティーチャー   

           「枚方・交野天の川ツーリズム」

 12月11日(日)、少し肌寒い気候ですが、秋晴れに恵まれ最高のハイキング日和となりました。参加者41名は、バスツアーの途中2時間程度ほしだ園地をハイキングする企画で、レンジャー5名 (4班体制) でガイドする。参加者の多くは枚方・交野市以外の人や星のブランコも初めての人が大半でした。ルートは、ピトンの小屋前で合流後 (AM10:40) →挨拶/自己紹介/安全注意→管理道ぼうけんの道〜星のブランコ〜展望台〜管理道経由ピトンの小屋 (PM0:15) で実施する。途中、クライミングウォール、ハヤブサ、星田の由来、ナラ枯等ガイドしながら、園地の多くの自然にも触れ合いながらハイキングする。名物の吊り橋からの空中散歩や展望台からの絶景 (山肌一面秋色に染めた黄葉・遠くの周辺の山々・京都タワー等の景色) に歓声も上がり参加者とは、短時間でしたが和気あいあいの中、ほしだ園地の魅力を少しでも伝える事が出来たと確信しています。参加者や関係者の皆さんお疲れ様でした。(ま)

2016/11/3 ゲストティーチャー「金剛山に登るっ!」

 11月3日(祝)、河内長野総合スポーツクラブ(以下ナガスポ)様からのご依頼で、ゲストティーチャーとして「金剛山に登るっ!」と題するハイキングイベントのガイドをしました。 
 朝8時に現地集合で、ナガスポに所属する小学生を中心として、60名以上の方が参加されました。

 当日は晴れたり曇ったりの天気で、朝の気温は8℃と肌寒く鼻水が出てくるくらいでした。

 大人数であるので、2班に分かれて時間をずらして出発。百ヶ辻から伏見林道を経由して、寺谷を通りちはや園地キャンプ場へ向かいました。


 出発時に子ども達には右のシートを配布し、道すがらひっつき虫を探しながら歩いてもらいました。

 この季節、いろんな植物の種が観察できますが、なかにはシートいっぱいに採取できた子も...。

 

 以外に速いペースで寺谷を抜け、山頂付近では紅葉の解説。木々はところどころ色づいているという状況で、ここからはひっつき虫と共に、落葉の色を確認しながら歩いてもらいました。途中、ムササビの樹洞なども観察、写真などでムササビの生態を解説しました。珍しい動物の存在に皆さん興味津々でした。

山頂付近の紅葉
山頂付近の紅葉

 

 昼食後は再度2班に分かれて山頂まで往復。山頂広場で記念撮影をした後、大阪府最高地点や展望台からの眺めを楽しんで、キャンプ場で解散しました。

 

熱心にひっつき虫を探す子ども達
熱心にひっつき虫を探す子ども達
シートに貼り付けるセロテープ係も大忙し!
シートに貼り付けるセロテープ係も大忙し!
ちはや園地展望台では天使の梯子も...!
ちはや園地展望台では天使の梯子も...!
ひっつき虫図鑑シート
ひっつき虫図鑑シート
沢沿いの寺谷を歩く
沢沿いの寺谷を歩く
針葉樹の中を最後の登り。ここがキツイ~!
針葉樹の中を最後の登り。ここがキツイ~!

 

 寺谷を出た後は一路ちはや園地のキャンプ場へ、キャンプ場ではナガスポスタッフの方々が温かいスープと焼き芋を作って待っていてくれました。

 キャンプ場は風もあり、冷え込んでいたので、温かいものがサイコー!。われわれJPAスタッフもお相伴にあずかり、美味しくいただきました。

ちはや園地キャンプ場での昼食
ちはや園地キャンプ場での昼食
山頂での記念撮影
山頂での記念撮影
大阪府最高地点も制覇!
大阪府最高地点も制覇!

 この日は結局、ちはや園地から山頂までの区間を1往復半しましたが、元気に歩く子ども達の姿を見て、ガイドした我々も元気をもらいました。

 自然に興味をもって、いろいろと質問をなげかける方もおられて、皆さん自然に親しんでもらえたように思います。(ogi) 


2016/4/24  YMCA車椅子登山に参加しました

                                          車椅子登山のボランティアの皆さん
車椅子登山のボランティアの皆さん

  今年もYMAC主催の車椅子登山に参加しました。YMCA募集の各種ボランティアグループ約130人の方が参加して車椅子のサポートをされました。JPAからは各チームから合計13人の参加をいただきました。当日はJPA企画の自然の遊びコーナーがらくらく登山道沿いに設けられ、輪投げや、小弓、丸太切りなど、またオカリナグループの協賛により演奏会も実施されました。YMCAからは、遊びコーナーは懐かしいもので車椅子の方々も感慨深いものがあった。またチビッコの「丸太切り」もよかった。などのお礼の言葉をいただきました。参加スタッフの皆様お疲れさまでした。JPAの活動の様子は中部チームのページをご覧ください。

くろんど園地

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地