2017年度森林整備部の活動短信

2017年度のスケジュールと担当はコチラ

2017/10/14(土) 定例活動

 

 午前中はPR養成講座で実施するわんぱく村自然体験の準備の手伝いで、人工林でヒノキの伐採をしました。午後は、第2キャンプ場に移動してササ刈りを実施しました。

2017/9/9(土) PR養成基礎研修「森林整備体験II」を実施しました

 詳しいことはコチラをご覧ください。

2017/7/22(土) 定例活動

作業参加者
作業参加者

 午前中は9/18実施予定の木登りイベントのアクティビティ「竹馬作り」で使用する竹材の切り出しを行いました。

 午後からは前回に続き、駐車場から八つ橋に向かう管理道の西側せせらぎ周辺の笹刈り、レーキによる川掃除、刈払い機による下草刈りを実施しました。

梅雨明け直後の猛暑のため、適度の水分補給、休憩など熱中症対策に細心の注意を払い実施しました。

 振り返りでは、この時期のサマータイム作業、刈払い機増強による作業効率化、長靴着用による水場作業の効率化、刈屑集積整理による見た目の重要性など種々の提案がなされました。また蕾をつけたウバユリの周辺下草刈りと保護のための目印を取り付けました。近日中の開花が楽しみです!

2017/7/17(月) 定例活動

  八つ橋より駐車場道路沿い西側の下草、ササ刈りを実施。川筋が見えるようにする整備では、ササ刈りと共に川掃除も行うことで水の流れもできて見栄えが良くなった。自然の動植物ではサワガニ、ウバユリ、ナナフシに出会えた。又川を挟んで奥側の草刈もして広がりを見せるほうが良い。水辺での作業を行うにはゴム長靴が必要。草刈機はナイロンカッター仕様で作業をした。川掃除には落木、草、土壌の除去をする為、新規用具としてレーキの装備が必要。(よ) 

2017/6/24(土) PR養成基礎研修「森林整備I」を実施しました

 詳しいことは、コチラをご覧ください。

2017/6/19((月) 定例活動

 午前中、人工林内で6/24に実施するPR養成講座の「森林整備I」の準備でヒノキ選木作業と、丸太で休憩のベンチを設置をした。
午後は、八つ橋より上流の道路側下草、笹を20m程除去。また、さんさくの路の小池の下流部を整備をしたが、多くのミズバショウがあるのを確認できた。 作業終了後、道具の整備をした後、6/24の研修の備品、道具類の数を確認して1階シャワー室へ移動した。

以下ふり返り事項:

・最後のササユリが見られた。
・八つ橋へのせせらぎにサワガニも見つける。
・人工林内ではウルシの若木が繁茂し、「アワフキムシ」が林床に多数発生
・危険動植物3点セットも季節に入る。蚊、小さい虫も注意要。
・さんさくの路の小池の下流水路にもミズバショウが見られたので、今後

(秋以降)の泥上げなどをしてはどうか、スコップやバケツなどの道具類も
 検討必要。(2017/6/20小)

2017/6/11(日) 定例活動

 森林作業にはこの時期都合の良い曇天の中、以下の作業を行いました。

<午前>:人工林内での6/17グリーンギフトイベント実施のための準備

  ①デモ用伐倒木の選木

  ②皮むき&枝払い用にヒノキ2本の伐倒及び玉切り作業

  ③伐倒時見学場所の選定、皮むき・枝払い作業場所の整備

  ④周辺に繁茂するウルシの除去、林内通路の整備

<午後>:クロンドプロジェクト・・・八ッ橋周辺の整備ほか

  ①八つ橋北側境界柵の補修(人工林内の4本の竹の切り出し含む)

  ②人工林手前の広場の下草除去

  ③八つ橋~トイレ間のベンチ周辺の下草除去

  ④八つ橋上流側のせせらぎ周辺のササ刈り(10m程度)

以上ですが、自然のトピックスとして、ササユリの新たな場所での群生が発見

出来ました。また危険動植物として①マムシ②ウルシの繁茂③スズメバチなどが発見されており、今後の作業において注意する必要があります。

振返りでは、作業用の道具(チェンソー、仮払機、チェンソー清掃用ベビコン)の保管場所再検討、仮払機チップソーの交換等の意見が出ました。 

2017/5/27(土) 定例活動

 第2キャンプ場に仮伏せしていた榾木を園地のご協力を戴き人工林まで移動して本伏せした。

例年に比べ本伏せする榾木が少なく、ナラ枯れ等の影響かシイタケ菌以外の菌が入っているものがある。 (濃い褐色のものが多数ついているので、荒く払い落とした)

 この日は森林整備作業はなし。あとは6/3(土)実施のピザのイベントの下見に合流した。

 作業地内にウルシがたくさん生えているので今後の作業時に要注意。(2017/5/27 Y.Y) 
  

2017/5/22(月) 定例活動

 この日、午前中は2班に分かれてA班は6/17GreenGift丸太切り用ヒノキ2本伐採、B班はシイタケのホダ木置き場の新設作業をしました。午後は、やすらぎの池の上流部の東屋前のササ刈りと落枝の除去作業と、カタクリの森の竹の柵の修繕作業をしました。

 ササや草花の成長の速さに感心することしきりですが、全体に見通し良くなってきました。また、整備だけで無く、カタクリの種を運ぶアリや虫こぶなどの観察ができて素晴らしい一日となりました。(小)

2017/5/13(土) 定例活動

 当日は雨天のため活動を中止しました。

2017/4/22(土) 定例活動

カタクリの森山側の枯草除去作業
カタクリの森山側の枯草除去作業

 午前:カタクリの森の山側エリアで以下作業をしました。
①カタクリが枯草で覆われている所

 の枯草、枯枝を除去
②刈払機で笹刈り、枯草を刈込し

 除去したものをエリア外に搬出
➂カタクリの生えているブロックを

 4本の笹で囲み目印をした

12:00頃八ッ橋の休憩ベンチ前で発煙を発見。駆けつけるとラクウショウの落ち葉が燃え始めており、消火活動。園地応援連絡、原因はタバコのポイ捨てか?

 午後は前回(4月17日)の作業地でササ刈り活動実施。刈払機で効率よく早く作業ができた。(北)

2017/4/17(月) 定例活動

2017/4/17 ミズバショウ
2017/4/17 ミズバショウ

 午後雨のため、午前中のみ作業を実施しました。
場所は「やすらぎの道東側」でササ刈り、水路、湿地の落枝除去、下草刈り。
 今後の作業の進め方として、道側のササを地からすべて切らず50センチ位の高さで残して刈込み柵として残す。内側は地から刈り取り水路に落ちている枝や枯れ葉を除くなど。尚これから「ホタル」の羽化・産卵の時期になるので水辺の作業はせず、駐車場から八橋までの区域などを整備する。また作業予定地には杭を打って(ナンバリング)作業範囲が良く分かるようにする。(小)

10/15 PR養成講座を更新しました New!

10/13 自然の不思議コーナーを更新 New!

10/9 中部チームの活動を更新New!

10/9 森の工作会の活動を更新New!

10/6 自然の不思議コーナーを更新 New!

10/5 Green Giftの活動を更新 New!
10/5 団体教育部の活動
を更新 New!

10/4 むろいけチームの活動を更新 New!

9/24 PR養成講座を更新しました New!
9/10 むろいけチームの活動を更新 New!

9/10 PR養成講座を更新しました。 New!
9/3 森の工作会の活動を更新

9/5 ゲストティーチャーを更新

8/23 自然の不思議

更新

8/21 PR養成講座

更新 
8/19 森の工作会の活動を更新

8/11 2017必修研修

更新しました

8/3 中部チームの活動を更新

 

くろんど園地

(過去の季節の自然はコチラ)

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地