北部チーム2012年度の活動

2013/3/24 鳥の巣こんにちは(ほしだ園地)

  3月24日(日) ほしだ園地 ピトンの小屋前 わんぱく広場で現地受付にて『 鳥の巣こんにちは 』の催しを実施し、親子連れの方々31名参加。イベント情報紙等に掲載されていて(先着10名と書いていたので)受付まだ間に合いますか?と走ってきてくれた子供もいて嬉しい一日のスタ-トでした。まずクラフトをはじめる前に「 鳥の巣 」について15分程度学習し、大人も子供も熱心にスタッフの話を聞き、又、本物の巣や解説用のパネル展示等でもより理解や興味を示していました。クラフトでは実際の巣作りと同じような自然素材を使って製作してみると、以外と難しいと実感し、「 鳥って、クチバシだけでこの巣を作るって本当にすごいや!! 」という驚きの声も聞えましたが、親鳥の気持ちになりながら、ひたすら木の枝とツルを組みながら製作し、子供達の愛情のこもった親鳥にも負けない程のすばらしい作品が完成する。途中鳥や巣などについてのさまざまな質問も出てきて、話題がどんどんと広がり、参加者全員が素晴らしい時間空間を共に過ごしました。参加者からは、鳥や自然環境等への興味や理解に触れる良い機会に巡り会えたとの声も聞こえ、今回のイベント成果は十分達成出来たと実感する。又、いつか子供達が自然の中で、さえずる美しい野鳥の姿をみるたびに今日の事も思い出しながら、また新たな素晴らしい発見や感動にめぐり会える事をスタッフ一同願っています。(松)

2013/2/17 アドベンチャートレッキング(くろんど園地)

  2月17日(晴) 、くろんど園地と周辺の山々の隠れた秘境谷奥ルート をトレッキングしながら、パワースポットや冒険気分を味わう 『アドベンチャートレッキング』 を実施し、多くのファミリーや一般の方々が参加。空気が澄み少し肌寒いこの時期 でしたが、洞窟・大岩・深森など大自然のダイナミックさを感じながら、冬山ならではのトレッキングを満喫し、予定より早くくろんど園地第二キャンプ場に到着、さっそく温かい豚汁とほうじ茶で、体を温めながらランチタイムをとる。午後からは、『自然観察』『ネイチャーゲーム・大ブランコ と 木登り』等にも挑戦し、大人も子どもも冬の園地の自然に直接触れ合う事で、『自然のしくみ・不思議さ・人と自然とのつながり』等多くの自然の素晴らしさを肌で実感しました。特に子供達は、山の中で大きく揺れるブランコや街中ではなかなか出来ない木登り等自然の中で樹木と一体になって元気いっぱい遊んでいたのが、大変印象的で私達大人も子供達から元気をいただき、更に冬山トレッキングの魅力も経験し、大自然から多くのバワーを吸収する事が出来、大変素晴らしい冬山での一日を過ごしました。(松)

2012/12/2 クリスマスリース(ほしだ園地)

 12月2日(日) 紅葉シーズン、ほしだ園地 ピトンの小屋前 わんぱく広場で現地受付にて『クリスマスリース』の催しを実施、多くの親子ファミリーやグループの方々100名参加。初めにクリスマスリースの由来・意味や自然素材の名前・自然との関わり等を学習し、クリスマスリース作りをする。地元交野市のブドウ園から頂いたつるのリースに付ける自然素材を選定し、皆で楽しく色々と工夫しながら飾り付けを行い、それぞれの願いや思いが一杯詰まった世界にただ一つのオリジナル作品が完成する。どの作品も素晴らしい出来、自然素材の使い方・きめ細かな飾り付け等、スタッフ一同も感心する作品ばかりでした。又、帰り際参加者が『有難うございました』と言って、満面の笑顔で作品を持ち帰る姿は、大変印象的でした。きっと、今年のクリスマスは、それぞれの家庭で華やかに飾り付けられ、すばらしいイベントになる事でしょう。そして、自然からの贈り物に対して感謝の気持ちを持ち、大切に末長く楽しんでいただき、最後はそっと森に返しましょう。(松)

2012/11/25 黄葉ハイキング(むろいけ園地~ほしだ園地)

 11月25日(秋晴) 、生駒 (隠れた古刹とむろいけ~ほしだ園地と周辺の山々)を 縦走する『黄葉ハイキング』を実施、24名の方々が参加。秋風が吹き、山肌を秋色に染め、樹木の装いがきれいな ドレス(赤・黄・橙等)を着飾って、訪れるハイカーをやさしく出迎えて、多くの自然の素晴らしさを伝えてくれます。一面に紅葉した落葉の小路や水面に映る紅葉の姿に、あまりにも美しくて参加者から思わず歓声が出る程、今年の紅葉は本当に最高でした。又、ネイチャーガイド・ビンゴゲームや落葉アート等自然の中で遊ぶ楽しさも味わいながら、道中の疲れも忘れて参加者全員すばらしい秋の一日を過ごしました。今回視覚障害者の方が参加され、見事17km完歩されましたが、全く障害を感じさせない程元気で逆に私達は勇気と感動をいただきました。最後に参加者全員で拍手を送り解散しました。 本当に皆さんお疲れ様でした。(松)

2012/10/14 木と実のクラフト(ほしだ園地)

 10月14日(快晴) 、ほしだ園地 ピトンの小屋前 わんぱく広場にて『木と実のクラフト』の催しを実施しました。多くの親子ファミリ-の方々(80名)が参加。自然素材を使ってのクラフトや森の利用コーナーでの里山学習・丸太切り体験・ドングリコマ・マツボックリ投げ等、親子で自然と触れ合いながら一日楽しく遊びました。クラフトでは、それぞれが創作力を発揮して多くのすばらしいオリジナル作品が出来、子どもたちの嬉しそうな顔が大変印象的でした。当初の狙い通り「自然と触れあう柔らかい環境空間」の中、参加者全員が自然に親しみ、触れ合うことで、「言葉で伝えなくても十分に自然の大切さは伝える事が出来る」と確信しました。(松)

2012/9/30 秋の里山ハイキング (中止)

  さわやかな秋 くろんど園地と周辺の豊かな自然を満喫しよう!と『秋の里山ハイキング』を企画しましたが、あいにく雨のため催しは中止となりました。
下見実施時、季節を彩る花々があっちにもこっちにも咲いていました。(松)
ツリフネソウ ・ ヤマジノホトトギス ・ ゲンノショウコ ・ サワギキョウ       ツルリンドウ ・ ヒヨドリジョウゴ  ・ センニンソウ  ・ タマシロオニタケ(毒) 等

2012/6/23 ホタル観察とデイキャンプ(くろんど園地)

 久々のお天気、くろんど園地第1キャンプ場で『ホタル観察とディキャンプ』の催しを実施しました。 お客様は33名が参加。ネイチャ-ゲ-ム・ホタルクイズや今回初めて森林体験学習( ヒノキの皮むき・丸太きり体験)にも挑戦し、又ディキャンプの食事では、ポットロ-ストチキン(塩コウジ)、飯ごうピラフ、ス-プ、蒸パン、焼きリンゴ等を作り、全員で美味しくいただきました。夜は、ゲンジボタルも観察する事が出来、あっと言う間の一日でしたが、子供達全員目を輝かせながら生き生きと森の中で楽しく遊んでいました。きっと子供達には森の自然について何か一つでも感じて頂いたと確信しています。(松)

2012/5/5 ダッチオーブン料理と木登り体験(くろんど園地)

 5月5日こどもの日(快晴)、くろんど園地第2キャンプ場でダッチオーブン料理の催しがありました。 お客様は31名が参加。今回のメニューはビーフシチューとターメリックライス、デザートに焼きリンゴです。焚き火を利用してマツボックリやドングリ、フウの焼き炭にも挑戦しました。午後は、「大ブランコ」と「木登りに挑戦」。大人も子どもも自然の中で木と一体になって夢中になってやっていたのが印象的でした。(た)

2012/4/8 ミズバショウ・トレッキング(くろんど園地)

 この日は好天に恵まれ、トレッキング日和。 お客さんは23名で11才~85才まで。3グループに分かれて私市を出発。途中自然解説をしながら水舞台を通ってみらしの路に出てキャンプ場へ。 お客さんは八ツ橋でミズバショウとショウジョウバカマを間近に見て満足気。またカスミサンショウウオの卵塊も見られ感動したとの声も。帰りは、かいがけの道を下り住吉神社で解散。後日、85才のお父さん、また障害者の息子さんを連れてこられたお母さんから、当日のコース、レンジャーのガイドが大変よかったとの礼状とメールをいただきました。

10/15 PR養成講座を更新しました New!

10/13 自然の不思議コーナーを更新 New!

10/9 中部チームの活動を更新New!

10/9 森の工作会の活動を更新New!

10/6 自然の不思議コーナーを更新 New!

10/5 Green Giftの活動を更新 New!
10/5 団体教育部の活動
を更新 New!

10/4 むろいけチームの活動を更新 New!

9/24 PR養成講座を更新しました New!
9/10 むろいけチームの活動を更新 New!

9/10 PR養成講座を更新しました。 New!
9/3 森の工作会の活動を更新

9/5 ゲストティーチャーを更新

8/23 自然の不思議

更新

8/21 PR養成講座

更新 
8/19 森の工作会の活動を更新

8/11 2017必修研修

更新しました

8/3 中部チームの活動を更新

 

くろんど園地

(過去の季節の自然はコチラ)

ほしだ園地

むろいけ園地

中部園地

ちはや園地